アイドルまとめ

ライブばかりしてきたので、口パク(リップシンク)が苦手なKPOPアイドル

投稿日:

こんにちは、りりです。

日本でも同様ですが、韓国でも音楽番組の収録などでは音楽に合わせてパフォーマンスだけ披露し、実際は歌っていない口パクも多くあります。

今回は口パクが苦手な実力派韓国アイドルをご紹介します。

 

1.BTOB

出典:Twitter

歌唱力だけでなく、芸能感まで優れており、才能をあまねく取り揃えた万能アイドルのBTOB。

しかし、実は彼らにも不得意なものがあり、それがまさに「口パク」です。

 

出典:Twitter

通常のライブで舞台に立った時に口パクがとてもぎこちなく、口パクを諦めるようになったということです。

 

出典:Twitter

過去にKBSのストライキによって大多数の音響チームが抜けてしまった時、

ミュージックバンクで仕方なく口パクで舞台をすることになりましたが、

音と口の形が全く合わない口パクで普段リップシンクをしたことがないことを証明しました。

 

2.VIXX

出典:Twitter

VIXXもKBSのストライキによって、ミュージックバンクで口パクの舞台を披露しなければなりませんでした。

ぎこちない口つきと普段とは違う表情演技で口パクができない姿を見せ、ファンの笑いを誘いました。

 

出典:Twitter

また、他の番組でゲームをしたのですが、あるメンバーがヘッドホンから出る曲をリップシンクで歌い、

口の形を見て他のメンバーが歌に合わせるというルールのゲームでした。

 

出典:Twitter

しかしエンがリップシンクをしなければならない状況で、口パクが苦手で音が混ざって出てくるため、メンバー達から不評を買いました。

 

3.MAMAMOO

出典:Twitter

ある大学祭で歌っている途中で、音響事故により強制ライブ認証を行ったことがあります。

 

出典:Twitter

事前録音が急に出ないと慌てたMAMAMOOは「やってみましょうか、私たちだけで。」と話し、

優れた歌唱力とチームワークを見せながら、アカペラで歌を歌いきり話題を集めました。

 

出典:Twitter

その後出演した番組で「口パクすることがあるのか」という質問に対し「一度やってみた。

しかしダメだった。口とマイクが別々に遊んで失敗した。」と笑いを誘いました。

 

4.SHINee




次のページへ >

-アイドルまとめ
-, ,